2010年12月01日

ジローの背中。

 ここ数年。
 毎年この時期になるとどきどきしていた。
 いつかこの日が来ると、覚悟はしていたけれども。
 まさかのこんな大嵐の中でとは、正直想像もできてはいなかったよ…。

 今回のフロントのお粗末さ(…とあえて書かせていただく)。
 効率とか成果とか、いろいろな表現はあるけれども。
 すべては「ひと」がやっていることなんだということを。
 最も悪い形で表面化させてしまったのではないかと思う。

 伝え方ひとつで、同じ結果でもまったく捉え方は変わってしまう。
 どんな言葉が交わされたのか想像の域を出ないけれども。
 「ひと」には心があって、考える頭も持っているということを。
 理屈ではなく理解していたならば、こんな事態にはなっていなかったと思います。
 選手も、サポも、みんな「ひと」なんだもの。
  
 奥の移籍とともに、そっとジローさんがマリノスに入団して。
 松田の件とともに、ひっそりと退団していくなんて、らしすぎるのかな。
 数字上はゴール数も少ないし、怪我も多かったから年数のわりに出場試合数も少ないのかもしれない。
 けれど、ジローさんは数字だけじゃ表せないものをジローさんはもっている選手で。

 だってジローさんのゴールは今思い返しても、みんなほんとうにうれしそうなの。
 ピッチ上でジローさんの周りに集まる選手の笑顔がそれを物語っている。
 目立たなくても、派手じゃなくても、彼のプレーが認められているようで。
 スタンドで応援している自分までほんとうにうれしくて幸せな瞬間でした。

 自分はトリコロールのユニを着たジローさんを応援できたこと、とってもラッキーだったと思ってます。
 今まで好きなサッカー選手は、と聞かれたら迷わず「ジロー」と答えていました。
 サッカーに詳しくない人には誰それ?といわれても「ジロー」。
 これからも「ジロー」と答えることは続くでしょう。

 移籍当時、ジローさんみたいな選手がサブにいるジュビロはやっぱり強いと実感したことを思い出す。
 今回チームを去る選手の背中をみてきた選手たちには強くなってほしい。
 いろんな意味で強くなってほしい、と思う。








  もう更新しないといいつつ更新してしまいました。
 ジローの件があるので特別…。
【関連する記事】
posted by あきぞう at 20:29| 神奈川 | Comment(4) | 明後日のとりころーる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おひさしぶりです。
それぞれの選手にそれぞれの思い入れがあります。

一番書いてほしかった方がジロのことを書いてくださった。
それがうれしいです。
Posted by raichi at 2010年12月02日 00:02
私もジローが大好きです。
ジローのゴールはなぜか幸せな気持ちになれます。
以前レッズ戦でのオオシの最後のゴールへのアシストの時、パスした瞬間にもうジローは嬉しそうな顔をしてましたよね。

決して前には出ないけど
黙っていつもチームのためにプレイしていたジロー。

そして今回も彼らしく静かにサヨナラして行くんだなと思うと
切なくて胸が痛くなります。

今までありがとうジロー。




Posted by マナイ at 2010年12月02日 01:43
来るべき時が来てしまいました。
カナシイ!

4日はジローのトリコロールユニを目に
焼き付けておきます。

あきぞうさん、更新してくれて
ありがとうございました。
Posted by kie at 2010年12月02日 07:27
 すっかり地下に潜っていたというのに、コメントありがとうございました。

raichiさま
 ご無沙汰してます。
 選手の数だけ思いがありますよね。
 迷ったけれど、自分はジローに思いを込めました。
 一目ぼれで、ずっと応援してきた大切な選手です。
 感謝の気持ちを、声援と拍手にのせてきます。

マナイさま
 確かに!
 オオシのゴールをアシストしたジローのボール。
 スローモーションみたいでしたっけ。
 もうずいぶん前のことのように思えます。

 オオシのために、チームのために、というプレーがジローのやりたい、やろうとしているプレーなんだろうなと。
 それができたからこそ、ああいう心からの笑顔がでるんでしょうね。
 だから、ジローさんにつられるように、周りも笑顔になってしまうのかな…?

kieさま
 土曜日、トリコロールの18番をしっかり見届けましょう!
 少しでもジローらしいプレーができて、ジローさん本人が納得できたらと願います。

 忘れられない最終戦になりそうですが。
 それぞれの形で、最後までプロとしての姿勢を保っている選手の背中を、しっかりと目に焼き付けておこうと思います。
 
 
 
 
 


 
 
 
Posted by あきぞう at 2010年12月02日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。