2010年03月14日

心配性でごめんなさい。

心配性の小心者ですいません…。

俊輔がボールを持ったとき、
こっちに出してって、手で指し示しながら走りこむ姿(複数)が心底うれしかったです。

俊輔に頼りっきりだったらどうしよ、とか。
遠慮して、プレースピードが落ちたらどうしよ、とか。
ぜんぜんいらない心配でした。

きちんと、今やれることをやろうとして。
ちゃんと考えて、判断できてた。
しかも、楽しむことも忘れてなかった。
(→ここが大事。)
実はすごいプレッシャーを感じていただろう俊輔が、ベテランらしくプロのプレーをしてくれて。
唯一、楽しめなかった健太の見事なシュートがあったからこそ。
「お帰り、俊輔。」って言えたと思います。

まだまだ、本調子じゃないし、始まったばかりだけど。
いろいろと余計なことを考えずに。
今は素直に楽しんじゃっていいのかなぁ。
そんな90分。

サッカーは楽しいものだったって、久々に思いました…。


ここでの更新は今回で最後になります。
不定期すぎる更新頻度なので今更ではありますが…。
今までありがとうございました。

今後はサッカーに特定しないこちらになります。
かるーい日常中心です。
スタジアムにいけたときはもちろんトリコロールの話題はでるはずですけど…。
【関連する記事】
posted by あきぞう at 21:22| ☁| まりのす日記2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。